はじめに

デザイン満彩3について | 注意事項 | 「デザイン満彩3」の新機能

デザイン満彩3について

Mac版とWindows版

『デザイン満彩3』は、Apple社のMacintoshシリーズ及び、Miocrosoft社のMS-Windows上で動作可能です。

web版とダウンロード版について

web版は、PLUSホームページよりアクセスしていただくことで、インストールをしなくてもご利用できます。

ダウンロード版は、オフライン環境で利用する場合や、プリンターの印刷範囲など、web版では直接扱えないローカル環境の情報(※)を確認することができます。

※:web版はオンラインアプリの制限により、パソコンにあるファイルや情報にアクセスできません。画像ファイルもブラウザ経由で取得が必要になるため、アプリケーションでの一覧表示はできません。

ヘルプファイルについて

このヘルプファイルでは、以下の表現をします。

  • 画面やキーボード操作の説明ではMS-Windowsを基準に行い、画面イメージはMacintoshのダウンロード版を利用します。
  • 特定目的の用紙説明以外、ラベルシールやカード用紙全般を「ラベル」で統一します。
  • デザインでは文字やイメージを使います。このデザイン要素を"オブジェクト"と呼びます。
  • デザインでは文字やイメージを選択して表示する、外接する枠とポインタを使い、位置やサイズで調整します。この枠のことを"オブジェクト枠"と記載します。
  • その他、アプリケーション固有の用語は、各画面の説明で行います。

デザイン満彩3
できること

PLUS製品1,000種以上のラベルシールやカード用紙に文字やイメージ画像を配置・編集して、デザイン作成や印刷ができます。
テンプレートを利用して、簡単にラベルやカードデザインを作成でき、 差し込み機能の利用で、宛名や配布物の通し番号(ナンバリング)ができます。